テーマ:常識への接し方シリーズ

ヒポ太くんのおつかい(2006)未完

The Picture Book of Intellectual Disability Hippopotamus 画材:製図ペン・色鉛筆・ケント紙 制作年:2006年(未完) 知的障碍者のカバが主人公の絵本。 体は20歳だけど、頭は5歳のカバであるヒポ太くんは、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハンディキャップ・アニマルフレンズ(1995, 2008)

Handicapped Animal Friends 悪趣味・ファンシー・キャラクター・シリーズ (The Bad Taste Fancy Character Series) 画材:アクリル絵具・ケント紙(B5) 原案:1995年頃 制作:2008年 障碍者の動物たちが活躍する漫画の表紙絵。 アングラ志向の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リムジン・パトカー(2007)

Limousine police car アクリル絵具・ケント紙(B5)・2007/11/3 元々は、 『ベンツ・パトカー』(Benz police car) というのを、1997年頃に思いついたのだが、 実際にその下描きを描いてみると、 意外とインパクトに欠けるため、 見た目的にインパクトのあるリムジンに変更。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絵本の動物キャラを人間にする実験(1995, 2008)

画材:アクリル・ケント紙(B5) 案:1995年頃 画:2008年 絵本に出てくる動物キャラクターを、 そのまんま人間にしてみた。 どうしても描きたくてしょうがなかったが、 意外と誰もやっていないのに驚いた。 絵本に出てくる擬人化された動物は、 例えばチョッキ一枚だけとか、 上半身シャツ着ているだけ等と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曖昧母音用日本語(拡張カタカナ)2009

作図媒体:同人漫画用原稿用紙(A4)・製図ペン 作図日:2009/2/21 2008年10月27日の本家ブログで、 既存の日本語の文字で曖昧母音『ə』(Schwa)を表記しようと 試みたものの、イマイチ上手く行かず、 http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-1015…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足袋革靴(2004)

The Dress Shoe Tabi 材料:市販の足袋・アクリル絵具・市販の靴底・パテ 制作:2004 『ルイヴィトン足袋』(1996-1999) を制作した事による、その派生的作品。 最初『スニーカー足袋』のアイデアを思いついたものの、 それは既に作られて『萬年屋』辺りで 売られているとの指摘を受…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイヒール足袋(2003-2004)

The High-Heel Jika-Tabi 材料:市販の足袋・アクリル絵具・プラスチック粘土・パテ 案:2003 完成:2004 ルイヴィトン足袋(1996-1999) を制作した事による、その派生的作品。 最初『スニーカー足袋』のアイデアを思いついたものの、 それは既に作られて『萬年屋』辺りで 売…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緑色の空の風景画(常識への接し方シリーズ)1994-1997

画材:油彩・キャンバスボード・F6? 案:1994 完成:1997 当ブログで2012年1月16日に上げた 『オサクワガタムシ』記事中、 『情報への接し方』シリーズについての説明をしたが、 このシリーズと同年(1994年)に、 他にも似たようなシリーズを思いついていた。 それは、 『常識への接し方』シ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more