【イラスト】希望に向かって…(年男の誕生日) + フレディくんファンアート(追加)

https://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-12599204645.html
2020年5月24日

《転載開始》

希望に向かって(斜め) 2020-5-24.jpg
画材:アクリル絵具・ケントボード(A4)
完成:2020年5月24日


前作からさほど経過せず描き上げましたが、
というのも、本日5月24日が私の誕生日だからです。

しかも、私は子年(ねずみ年)なので、年男です。
今年2020年はまさにその年なので、記念のイラストでもと。

ねずみを描いたのはその為です。
自画像みたいなものです。

本当は、ねずみの子どもたちの食事風景でも描きたかったのですが、
時間が無いと思ったので、あまり時間の掛からなそうな内容にしました。

でも、示唆的なものが描けたと思いますので、
これはこれで良かったのかも。

朝日に向かって希望に燃えて走る!!

新型コロナ騒動などで、先行きの見えない世の中ではありますが、
私は決して絶望なんかしません。

危機に陥ると私は、逆に「なにくそ!!」と反発します。

その相手が圧倒的に強い場合、開き直って、
そのお蔭で危機を脱することが過去に何度もありました。

私は追い詰められると、開き直ります。
そして何故だか解決します。
私はコレを「開き直り力」と呼んでいます。
昔「老人力」とかって、ありましたけど。

また、私は若い頃、何故だか妙に消極的な性格で、
悪い結果ばかり想像し、案の定何をやってもダメでした。

なので、その失敗があるからこそ、
できるだけ前向きな気持ちでいようと思う様になりました。

ねずみの服装が、どことなくRPGあたりの冒険者風なのは、
人生を冒険に喩えているというのはあります。

しかしこれには弊害があって、何も起きないと、
かえって辛くなるのではないかという指摘を何処かで見た事があります。

いやそんな、中々ドラマの様には都合よく行かないでしょ。
バランスですかね。

人と話していてよく「私には何も無いから」と言われる事がありますけど、
いやいや、そんなに卑下しないで下さいと思いました。
自惚れはダメですが、自分を軽く見ない様にと思いました。
自分をもっと好きになって欲しいと思います。

人生に虚しさを感じて自ら命を絶つという行為が、
この世から無くなって欲しいですよね。

人生に意味があるのかとか無いのかとか、
考えるのは野暮と思って。
(追記:経験を通して学んでいくのが『人生』なのだと思います)

この世に生を受けるというのは凄い事なんです。
これを意識しただけで、気持ちが凄く違ってくると思います。

私は色んな事にチャレンジしようと思っています。
子どもの頃挫折したピアノ演奏、アニメーション制作、
やる事が沢山あって大変!!

私を生んでくれた両親や、地球、太陽、その他、
お世話になっている全ての存在に感謝しつつ。

まあそんなわけで、まとまりの無い文章失礼いたしました。

あっ、ついでに、斜めってない画像もどうぞ!!

希望に向かって 2020-5-24 - 小.jpg

【追記:2020/5/28】
前回の記事、
【イラスト】ロボットに乗ってぶらりお散歩 - 第4作目
の後半で触れた、
『ガンダムビルドダイバーズ Re:RISE』
のアイドル(?)、フレディくんを描いてみました。

フレディくん 2020-5-28 - 小.jpg
画材:製図ペン・アクリル絵具・同人漫画用原稿用紙(A4)
完成:2020年5月28日


Twitterで「服の構造が気になる」という噂をよく目にしましたが、
私も同じ様に思っていたので、そういう感じに描きました。
(どういう感じだよ!?)

《転載終了》

この記事へのコメント