【イラスト】オーストラリア頑張れ絵(Hang in there, Australia!!)

https://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-12568516564.html
2020年1月23日

《転載開始》

オーストラリア頑張れ絵 2020-1-23.jpg
画材:アクリル絵具・ケントボード(A4)
完成:2020年1月23日


知り合いの美術家、もりいちかさん経由で知り合った
月輪企画さんの展示『赤く染まる展』に参加すべく描いた作品です。

同じ人が企画した、
『作者は病気団展 in 大阪やで!』
という展示がとても気になって大阪まで足を運んだのですが、
参加者のADHD率が高めとの事で、親近感湧きました。

作者は病気団展 in 大阪やで!.jpg

「赤い」というテーマでどんな作品を描こうかと思い、
色々と思いめぐらしていた所、
オーストラリアの山火事をテーマにしようと思い立ちました。

山火事の影響で空が赤く染まっている光景、
見ていてとてもやるせないですが、
この光景を見たのが切っ掛けです。

Hell in Australia Darkness and the red skies at noon.png
The hell in Australia. Darkness and the red skies at noon | Times24 News

カンガルー獣人を描くにあたっては、
ネットに出ていたオーストラリアの消防士のカレンダーの画像を
参考にしました。

「オーストラリア 消防士」という検索で、
上半身裸のマッチョな消防士の画像ばかりが出てきて
面食らったのですけど、とにかくこういうカレンダーがあるらしいです。

それはそうと、地球とか自然環境とか、
今色々とおかしくなっていますよね。

自分なりに何かできないかと思いました。

数年前、熊本地震により被災した方々を励ますために、
著名な漫画家さんが「くまモン頑張れ絵」を描いたのが切っ掛けで
プロアマ問わずこの手の絵を描くのが流行ったのは
記憶に新しいと思います。

ちなみに私も描いています。
(ヘタクソなので再掲せずリンクを貼るのみです)
【イラスト】スーパーサイヤくまモン(くまモン頑張れ絵)
2016年4月20日

それのオーストラリア版をやろうと思ったのですね。

勿論、千羽鶴の様なものばかりでは
意味があるのかというのもあるので、
具体的な支援もしたいと思います。

只、募金詐欺の問題とか色々話を聞きますので、
慎重に支援先を選ばないといけません。

…っと、肝心の展覧会情報を以下に示します。

『赤く染まる展』
会期:2020年1月24日(金)~26日(日)
時間:11:00~22:00
場所:下北沢 ギャラリーおばあちゃん家




ところで、オーストラリアの山火事に関しては、
色々と興味深い話がある様で。

長期の旱魃による自然発火の他に、放火による火災もあり、
そのことで200人近くが逮捕されたそうで。
史上最悪のオーストラリアの山火事の原因は「人為的なもの」であることが判明。これまでに放火で200人近くが逮捕されていた。しかし他国では一切報じられず、いまだに気候変動を非難している - In Deep
Nearly 200 People Arrested Across Australia For Deliberately Starting Bushfires - SUMMIT
私の知る限りでは、
In Deep さんが最初に日本で紹介したと記憶しています。

その後、他にも日本語で放火の話を取り上げる方々が続出しましたが、
それに対して「デマ」であると批判する人もいます。
これとか↓
オーストラリア火災「環境活動家が放火」「200人が逮捕」世界で拡散する情報に注意 - BuzzFeed

しかし、放火の話は本当みたいです。
こんなニュースもあります↓
大麻草守ろうと「迎え火」か、新たな森林火災起こした男を逮捕 豪 - AFPBB News
2019年11月17日
自ら放火し消火活動に志願の男逮捕、豪州の山林火災 - CNN.co.jp
2019年11月28日

・オーストラリアの山火事、
放火による逮捕者数は2019年1月からの累計で183人に
・ニューサウスウェールズ州では昨年11月8日以降、
放火による逮捕者数が24人に上ったほか、184人が警告を受けた
・クイーンズランド州では大人32人、少年69人、計101人が放火で逮捕
・放火犯の多くは不満を抱えていた点が特徴的。
ただし、放火犯の多くは大火災の発生を狙って放火したわけではない。
・スウィンバーン大学の教授によると、山火事の約半数は放火によるものであり、
夏の猛暑と乾燥によって拡大したとみられるとのこと

放火で拡大?オーストラリアの山火事|はるぞらの令和観察|note


Anthony Hearsey.jpg
オーストラリア火災で拡散「NASAの衛星写真」は誤り。世界中に広がるも、実際は合成 - BuzzFeed
「NASAの衛星写真」とされる、
オーストラリアが所々赤く燃えているかの様な画像は、
実は「合成写真」!!

FiFi.jpg
「オーストラリアの山火事」と拡散された画像は誤り。画像は全て過去の森林火災 - BuzzFeed
「オーストラリアの山火事」と拡散された画像、
実は過去の森林火災のもの。

昨年の、著名人が呼び掛けるなどして大きな問題となった、
アマゾンの熱帯雨林火災の騒動を思い出します。

実は、数十年前に撮影された写真や、無関係な場所での火災の写真。
【検証】アマゾン火災、無関係の写真がネットの怒りあおる - AFPBB News

「アマゾンは地球の肺」は嘘。
酸素は地産地消でほぼ使い切りプラマイゼロ。
植物は実は夜間は酸素を吸収し二酸化炭素を吐き出す。
菌類が植物などを分解する際に吐き出す二酸化炭素は厖大な量。
アマゾンは「地球の肺」ではない。森林火災にどう向き合うべきか - BLOGOS

アマゾンの火災状況、実は平年以下の規模。
偽りに満ちていたアマゾン大火災報道 : 今年のアマゾンの森林火災は実際には平年以下の平凡なものであることが判明した上に、「気候変動のための扇動」に利用されていた可能性も - In Deep
Why Everything They Say About The Amazon, Including That It's The 'Lungs Of The World,' Is Wrong - Forbes

「地球温暖化は嘘で実は本当は寒冷化している」といいます。
シベリアや南極の氷が溶けている所ばかりみるとそう思いたくもなりますが、
その一方で、アラビアの砂漠など乾燥した暑い地域が
雪が降ったり洪水に見舞われていたりしています。

タイでも昨年12月、寒波に襲われチェンマイは氷点下。
この寒さで死者も出たという。
南国にやってきたミニ氷河期 : タイが異様な寒波に見舞われ、北部チェンマイでは気温が氷点下にまで下がる。この寒さにより少なくとも6人が死亡 - アース・カタストロフ・レビュー
หนาวยะเยือก 0.9 องศาฯ เกิดเหมยขาบบนดอยอ่างขาง วันที่ 2
本来寒冷地が暖かくなって、本来温暖地が寒くなっているという。
地球全体で見るとムラがあって一様ではないという。

何か、悪意を持って誘導させられそうになっているのかな?と。
自分たちの利益に繋げるために嘘を振り撒いている輩がいる?
左右両建、与野党グル、分断統治、二重統治、偽傍作戦、3S政策、WGIP、
ビッグ・ブラザー、なんてのは最近よく目にするキーワードですが。

大衆を煽動するというのは昔からあるのですが、いずれにせよ、
思考停止せずに注意するに越した事は無いでしょうね。
激しい思い込みで凝り固まるのもいけないですが。

そうそう、オーストラリアでは雹も降りました。

Hailstones rain down on Australia.png
深刻な森林火災が続くオーストラリアが、今度は壊滅的な雹嵐に見舞われ、当局は「大災害」を宣言 - アース・カタストロフ・レビュー
場所によってはこの時晴れで気温30℃だった所もあったそうで。

いずれにしても、オーストラリアには、白豪主義とか、
アボリジニに酷い仕打ちをした忌まわしい歴史とかありますので、
そういうのも含めて今後も見守って行きたいところです。



話はまたまた変わって、
今度はオーストラリアのアニメーションのご紹介。

The Complete Adventures of Blinky Bill.jpg
Blinky Bill - Wikipedia

ドロスィー・ウォール(Dorothy Wall)
というニュージーランドの絵本作家による、
『ブリンキー・ビル』(Blinky Bill)という絵本があり、
邦訳も出ていますが、それがアニメ化されています。

『いたずらコアラのブリンキー・ビル』
(Blinky Bill: The Mischievous Koala)

といいまして、1992年の長編作品。
弊ブログでも2008年に紹介済です。
ブリンキー・ビル(BLINKY BILL 1992)オーストラリアのアニメ
2008年12月20日

Blinky Bill The Mischievous Koala.jpg
BLINKY BILL Original ROLLED 1 sheet movie poster Koala
某コアラボーイ・コッキィを彷彿とさせなくもない(服装からして)?
ユダヤ系ポーランド移民アニメーター、
ヨーラム・グロス(Yoram Gross)による制作。

テレビシリーズは1993年に、
『ブリンキー・ビルのぼうけん』
(The Adventures of Blinky Bill)

1995年に、
『ブリンキー・ビルのおかしな旅』
(Blinky Bill's Extraordinary Excursion)

2004年に、
『ブリンキー・ビル おかしな気球の冒険』
(Blinky Bill's Extraordinary Balloon Adventure)


劇場版長編は、2005年に
『ブリンキー・ビルのホワイトクリスマス』
(Blinky Bill's White Christmas)


そして、ヨーラムが亡くなる年の2015年には、
『ブリンキー・ビル 劇場版』
(Blinky Bill the Movie)

という3DCGアニメーションが!!
※各作品の制作年は情報源によって多少ズレがあり、
これで確実に正確かどうかは保証せきません。

Blinky Bill the Movie.jpg
Blinky Bill - The Movie | DVD | BIG W

ヨーラム・グロスはユダヤ人だからなのか、初期に、
イスラエルで聖書にちなんだ人形アニメも制作していますが、
詳細は別の機会にでも…。

ヨーラムによるコアラの出てくるアニメは、
ブリンキー・ビル以前にもあるのですが、割愛。

続いてはコチラ!!

Skippy Adventures in Bushtown.jpg
Skippy - Skippy Saves Bushtown Animated: Amazon.co.uk

Skippy Adventures in Bushtown_2.jpg
Skippy Adventures in Bushtown_3.jpg

『スキッピー ブッシュタウンのぼうけん』
(Skippy: Adventures in Bushtown)

という、1997~1998年放映のカンガルーが主人公のテレビアニメ。
こちらもヨーラム・グロスです。

スキッピーは、ブッシュタウンの自然保護官を務める若者。
ワニのクロコウ町長や彼の貪欲な妻らの悪巧みを阻止し、
町の秩序と平和を守るために奮闘しています。

このアニメも2008年に紹介済です。
スキッピー(Skippy)オーストラリアのアニメ 1998年
2008年10月7日

1968~1970年まで放映され、
日本でも放映されたオーストラリアのテレビドラマ
『Skippy the Bush Kangaroo』
(邦題:カンガルー・スキッピー)

の影響を受けて制作されたそう。

Skippy the Bush Kangaroo.jpg
Skippy the Bush Kangaroo: Season 1 (Pal/Region 0) [DVD] [Import] - Amazon.co.jp

というわけで、長々と失礼いたしました。

《転載終了》

この記事へのコメント