【旅行】あの日から8年… 「二本松観光センター隊士館」を訪問(福島旅行記)

https://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-12453375290.html
2019年4月11日

《転載開始》

2019年3月10日に、
昨年、場所をよく把握出来ていなかったために訪問できなかった、
「二本松観光センター 隊士館」を訪問。

昨年の訪問の様子を紹介した記事↓
【旅行】あの日から7年… 福島旅行記 その1
2018年3月27日

二本松駅の跨線橋に、「二本松少年隊物語」がパネルで貼られていました。
二本松少年隊の悲劇は、幻冬舎から漫画化されていますが、
それをパネルで紹介したものと思われます。
画像
画像

コスプレのパフォーマンスも行われたりしている様です。
画像

今回はきちんと場所を把握して行きました。
画像
画像
画像

建物の入口付近には隊士の人形も飾られ、
それなりに見栄えはあるものの、
内部に入ると何だか寂しい感じでした。

お客が殆どいません。
が、後から観光客がどっと入ってきましたし、
観光シーズンにはそれなりにツアー客が来るそうです。

残念なのは、二本松少年隊記念グッズ置き場の前に
ポストカード回転ラックが置かれ、
それが邪魔で記念グッズの場所が分かり辛かったことと、
2階が資料館的になっているのかと思いきや、
ツアー客の宴会場になっているだけだったこと。

記念グッズも4、5種類くらい。
歴史資料館は別にあり、そこは昨年訪問しています。

最も、明治維新の見直しの気運のお蔭で、
二本松少年隊の存在がやっと広く知られる様になったわけで、
今後はもっと内容がボリュームアップするかも知れません。

1階のレストランでは、
ボリュームたっぷりのカキフライ定食をいただきました。
それが良かったです。

隊士館の道路を挟んだ反対側には、
二本松少年隊を弔うお墓がありました。
大隣寺です。
画像
画像
画像
画像
画像

この後私は、いわきへ向かいました。
いわきで宿を取っていたので。

しかし、夕方に差し掛かっていたという事もあり、
到着は夜になっていました。
電車の本数が異様に少ない…。
いわき市美術館友の会の会員証の更新のためですが、
残念ながら3月11日は月曜日だったので休館でした。

今年は会員にならなくてもいいかなと思ったのですが、
(折角会員になっても1年に1回しか福島に行かないので、
特典を全く利用していない)
更新の案内の封筒が来ていてどうしようかと思案中。

というわけで、今回の旅行記事内容はいつもより少なめでした。

《転載終了》