【イラスト】くしねずみ リアル版(Combhog Real Type)

https://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-12448348451.html
2019年3月20日

《転載開始》

画像
くしねずみ(櫛鼡)
Combhog (Comb + Hedgehog)
画材:アクリル絵具・ケントボード(A4)
完成:2019年3月20日(加筆修正:3月22日)


2015年にふと「ハリネズミ」の様で「はりねずみ」でない、
毛が尖っておらず、
逆に毛がふわふわな生物のアイデアが浮かんできました。

「くしねずみ」(櫛鼠)と名付け、早速漫画にいたしました。

画像

【祝】ブログ開設8周年記念漫画!!(2週間遅れ)くしねずみ(第1話)
2015年09月24日

同年の内に、第2話も描こうと思っていたのですけど、
画力の未熟さのため断念。

第2話では、音無幻子(第1話登場のおねえさん)とくしねずみが
初めて出会った時の様子を描くつもりでした。

その第2話がいつ手掛けられる事になるのか分からないので、
今の内にネタバレしておきます(いつもこうだよね)。

音無幻子(おとなしげんこ)は、
イラストやハンドメイドなどを手掛ける人気作家。

ある時彼女は、生きる意味について深く考える様になった。

一体、何のために生きているのか?

自分の作ったものを喜んでくれる人がいる。
それが彼女の歓びであった。しかし…

その思いが益々募り、食が細り、不眠にも陥る始末…。

そんな時、意を決して答えを探す旅に出かけた。

スクトリア島という、
最近やっと外国人も立ち入りを許可される様になった島。

そして、運命の出会いが訪れた…。


スクトリア島のモデルは、
ソコトラ島(アラビア語ではスクトラ島《سقطرى》)。

画像
画像
異世界としか思えない魔境「ソコトラ島」の写真17枚:らばQ

デザートローズ(ボトルツリー)(学名:Adenium obesum)や
竜血樹(学名:Dracaena cinnabari)などの奇妙な植物が生えている、
奇景ファンにはたまらない名所。

第2話では、奇景の島スクトリアに、
ボトルツリーや竜血樹に匹敵する様な奇妙な植物を
オリジナルでデザインして登場させようと思いましたが、
デザイン能力の未熟さのため断念。

くしねずみは、喋れるのかテレパシーで会話できるのか、
その辺は設定がまだ曖昧です。

幻子には妹の現子(げんこ)がおり、
結婚して幼稚園児の息子がいます。

現子のお腹の中には第二子がいます。

現子の息子、悠哉(ゆうや)くんは、幻子にとても懐いています。

幻子も現子も、共に「げんこ」で紛らわしいので、
「まぼねえ」「あらこ」と呼びあっている。

こういう設定は既に、2015年の時点で頭の中にありましたが、
特に頭で考えてではなく、そういう設定が頭に浮かんできたのです。

画像
【イラスト】くしねずみと仲間たち
2015年10月8日

くしねずみとそのなかまたち。
真ん中は「ガリン」、右は「フワリ」。

結局現在に至るまで活躍せず。

画像
【ヘッダー用イラスト】くしねずみと幻子が夢の中2016年01月20日

年明けの2016年、ブログヘッダー用イラストとして描いたものですが、
何だか色々微妙すぎてそんなに長く使用しませんでした。
調子の悪さに悩まされていた時期でしたし。

夢の中で出会っている様子を描いたもので、
幻子がロボットアニメのコスチュームみたいなものを着ています。

一方くしねずみの方は、リアルなデザインを志向しました。
つまり、リアルなくしねずみをこの時点で描こうとしていたわけです。
しかし、この何とも言えない微妙さ…。

今回のイラストは、
はりねずみの画像を見ながら本格的に描いたのですが、
このイラストでくしねずみを描くにあたっては特に何も見ていないので、
リアル志向を目指す場合は、
やはり最初は手本を見ながらなのが大切であると切に思いました。

そんなわけで、
なるべく早いうちに「くしねずみ」を本格的に再開できれば…と思います。

《転載終了》