普通研究会

アクセスカウンタ

zoom RSS 【イラスト】鵺太郎(ぬえたろう)リアル版(ポストカード用)異端妖怪画シリーズ

<<   作成日時 : 2016/10/20 08:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-12211211436.html
2016年10月20日

《転載開始》

画像
犭夜太郎 - 異端妖𢙼傳(異端妖恠傳)
画材:アクリル絵具・ケントボード(A4)
完成:2016年10月19日


私のオリジナル妖怪、犭夜太郎(ぬえたろう)の
ポストカード用イラストがやっと完成に至りました。

随分と掛かってしまいましたね。

産みの苦しみってヤツですね。

これでやっと、「妖怪卸河岸」や「大怪展」の参加に、
一歩近付いたわけです。

それだけではなく、
「コミティア」や「デザインフェスタ」の参加までをも視野に入れております。

そして、実績を積んだその後は、
「現代妖怪画展」か「現在妖怪画展」
みたいなタイトルの展覧会でも開催しようかなと思っております。

私は、アイデアがいっぱい浮かんできて、
常にそれらのアイデアのストックが幾つも頭の中にあるため、
形にするにしても、その内のどれか一つに絞るのに苦労します。

散漫な気質で集中持続力も余り無いので、
中々完成まで漕ぎ着けず苦労します。

更に、海外の珍しいアニメなどの紹介記事を書いたりする事で、
自分の作品の制作時間が奪われます。

最近では、その割合を大幅に減らし、
オリジナル作品の制作にもっと力を入れる様にしています。

ブログの更新が少なくなったのはそのためです。

以前はかなりのネット中毒者だったので、
ブログの記事作成の方ばかりに時間を奪われていました。

しかも、思うほど余り反響が無いし。

でもブログのお蔭で、数多くの、
絵描きブロガーさんや漫画ブロガーさんとお知り合いになれたので、
ブログはブログでとても役に立っています。

もしブログが無ければ知り合えなかったという方は大勢います。
それを思うと、何だか不思議な気持ちです。

ブログにはそういった長所があるので、それを上手に生かしつつ、
同人誌即売会や展覧会などのリアルな場所にも、
頻繁に出る様に努力して参りたいと思います!!

珍しい海外アニメ紹介記事をひたすら書き続ける事では、
ブログではありませんけど、Twitterのお蔭で、
その関係に興味のある方々と繋がる事ができました。
私は、Twitterでも海外アニメの紹介をしているからです。

アニメに限らず海外の珍しいものを何でも紹介する事で、
ロシア・ヨーロッパ雑貨さんともお知り合いになれたし、
アルメニアにお詳しい画廊のオーナーさんとも知り合いになれました。
SNSは私の人脈を拡げるのにかなり役立っております。

人とのつながりの大切さ、楽しさをひしひしと実感しております。

今後も「ワクワク好奇心」で人生を愉しんでやろうと思います!!

「自分が愉しむ事で、皆も愉しませたい」が信条です!!

ちなみに、犭夜太郎(ぬえたろう)のリアル版を本格的に描いたのは、
2ヶ月前です。

画像
【イラスト】犭夜太郎(ぬえたろう)リアル版(習作)異端妖怪画シリーズ
2016年8月16日

輪郭線を入れた、劇画調のイラストではありますが。

この劇画調の方のイラストは、漫画の方に出したいと思います。

犭夜太郎(ぬえたろう)が、ケモノ化した姿という設定です。

通常モードでは “獣人” となっておりますが、
“ケモノ” にもなれるという設定です。

↓その通常モードはこんな姿です。

画像
【漫画】犭夜太郎調査團(卷ノ參)扌耳逆立ち(てみさかだち)
2014年11月10日

とはいうものの、

「元はケモノで獣人は仮の姿」

という設定にするのか、

「元は獣人でケモノは仮の姿」

という設定にするのかは、決めないでおきます。

設定を固定してしまうと、
後から不都合が生じる危険性も無くは無いので。

曖昧にして謎を作っておく方が面白いと思うし。
(いい加減さの言い訳でもあるんですが)

そういえば、3日後はコミティアですね!!

妖怪卸河岸の大辺璃さんとは面識があるので、
足を運ぼうかなと思っております。

因みに、子どもの日だったかな?コミティアに早めに行った時、
炎天下の中随分と待たされたので、
開場前に行くのはやめようと思います。

コミティアは、コミケ程混まないのが気に入っています。

長蛇の列に並ぶのとか混雑は本当に苦手なので。





犭夜太郎(ぬえたろう)を初めてお知りになる方へ…。

元々はこんなデザイン&内容でした。

画像

鬼目羅の犭夜太郎(鵺太郎)(第2妄:後半)『水中火・水炎』(Fire in Water)
2009年8月19日

一見在り得なさそうだけど、
取り敢えず実現可能なのかどうか検索確認してみるという、
一種の「実験漫画」。

例えば、「水中で火は燃えるか?」とか、「常温の氷はあるか?」など。

で、現在は「犭夜太郎調査團」という “探偵漫画” を
ブログで不定期連載しておりますが、
今のところ、探偵らしい内容はまともに描いていません(笑)。

昔、「ファンシー雑技団」という漫画があり、私は大ファンでしたが、
なんだかそんな感じです。
(雑技団といいながら、雑技団らしい事を殆ど全くしない)





【追記】2016/10/21
お恥ずかしながら、
「𢙼」(忄+巠)の字は「怪」の旧字体でも何でもない事を知りました。
でも、「怪」の異体字の一つとしては存在するようです。
𢙼の意味と読み方|漢字辞典 - 字源 - jigen.net

「夜」に「獣偏」(犭+夜)という勝手に作った造字も使用していますし、
この字はこの字でこのまま使用しておこうかと思います。

異体字としては「恠」の字もあるそうなので、
次回の絵からは「異端妖恠傳」と書くかも知れません。

《転載終了》

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

【イラスト】鵺太郎(ぬえたろう)リアル版(ポストカード用)異端妖怪画シリーズ 普通研究会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる