普通研究会

アクセスカウンタ

zoom RSS 鬼目羅の鵺太郎(1)『液体石』(Liquid Stone, the first half)前半

<<   作成日時 : 2011/10/23 11:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

鬼目羅の犭夜太郎(鵺太郎)
妖怪科学実験漫画

第1回『液体石』(Liquid Stone, the first half)前半

材料:同人漫画用原稿用紙・製図ペン・アクリル絵具

完成:2009/6/20

画像


適当に思いついた、内容的にあり得なさそう(非現実的)だなと思うものを、
でも念の為検索してその結果を漫画に描くという、一種の実験漫画。
アートと科学の融合形態の一つであると思う。
第1回目は「”液体の石”は存在するか?」という、
一見矛盾に満ちた存在に挑む!!

主人公は、耳、鼻、尻尾が手になっている上に、
手の指の数が6本もある妖怪『犭夜族』(ぬえぞく)の出身である、
『鬼目羅犭夜太郎』(きめらのぬえたろう)。
お人好しで茶目っ気がある。
天然キャラであるため、唐突に変な事を言ったり、
場の空気を読まない発言や行動をしたりする。
因みに私は、鵺に鳥の字が入っている事が納得できず、
「夜」に「獣扁」を付けて勝手に字を作り、それを用いた。
が、第1話前半では、未だそれを行っていない。

相棒は、龍系の『火取羅族』(ひどらぞく)出身である、
『沙羅曼太』(さらまんた)。
体から炎を発しているが、人間の体温と同じ温度に”意念で”保たせている。
腕がパソコンになり、手が携帯電話になる事が出来る。
気難しい所があり、よく犭夜太郎に文句を言うが、
親友だからこそ遠慮容赦しないというのはある。
でも、根は優しい所があり、犭夜太郎に色々と頼み事をせがまれると、
断る事ができない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

鬼目羅の鵺太郎(1)『液体石』(Liquid Stone, the first half)前半 普通研究会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる